ピックアップ

-心くつろぐHYGGEな時間-
こころぐ vol.7

2024.07.01

-心くつろぐHYGGEな時間- こころぐ vol.7


自然も街の喧騒も一体化した野外上映会で
非日常が味わえる、特別な映画体験を

「心までハレにするMarisa Grace(マリサグレース)」と 「忙しい女性を応援するSTORY(ストーリー)」から生まれた、暮らしにまつわるモノやコトを紹介するコラムです。北欧デンマーク発祥の「ヒュッゲ」という価値観を取り入れながら、心くつろぐ時間をお届けします。


みなさんは、最近どんな映画を観ましたか?
日本では年間1200 本以上の映画が公開されているといわれ、ジャンルだけでなく映画の楽しみ方も多様化しています。そんななか、J:COM ユーザー限定のイベント「トワイライトシアター」が行われました。バーベキューやビーチスポーツ、夜には映画の上映会が楽しめるこのイベント。プロデュースしたのは、カフェや公園、美術館など、さまざまな場所で映画を上映する移動式映画「キノ・イグルー」。野外上映会とは、どのようなイベントなのでしょうか? 「キノ・イグルー」代表の有坂塁さんにお聞きしました。



会場となったのは、東京・立川市にある日本最大のフェイクビーチ「タチヒビーチ」。海がないはずのこの場所に砂浜やバーベキュースペースが広がり、夜の映画上映会まで、みなさん思い思いにビーチリゾート気分を楽しんでいました。会場に流れる映画音楽も、これから始まる上映会の特別な時間と空間を予感させます。



ビーチスポーツの練習場としても活用される砂浜では、ボール遊びを楽しむ家族たちの姿が。



砂浜のすぐとなりにはバスケットゴールがあり、ビーチバスケット気分が味わえます。





バーベキューに飽きてしまった小さいお子さんはフェイクビーチで砂遊び。



今回使用されたのは300 インチの大型エアスクリーン。設置や移動の手間がかからないエアスクリーンを活用することで、よりフレキシブルにロケーションを生かした上映会を行うことができるそうです。砂浜に設置されると、空気で膨らむスクリーンを一目見ようと人が集まってきました。



見る見るうちにスクリーンが膨らみ、何もなかった砂浜に野外シアターが出現しました。



夕方になり徐々に陽が落ちてくると、敷地内はライトアップされ、昼間とは違う雰囲気に包まれました。



砂浜では着々と準備が整い、あとは暗くなるのを待つばかり。
自ら営業活動をすることはなく、クライアントからのオファーを受け、コミュニケーションを取りながらイベントをつくり上げていくという有坂さん。「近くを走る車の音も、おとなりのスケートボード場から聞こえる観客の声もノイズとして捉えず、それらも含めて楽しんでいただけると特別な映画体験にできるはずです」といいます。






陽が沈むと景色が一変。夜風に当たりながらのナイトバーベキューは格別の美味しさ!



バーベキューのあとは、花火で夏を先取り。季節を問わず、花火が楽しめるのも「タチヒビーチ」の魅力。



陽が沈み、砂浜が闇に包まれるといよいよ上映会の始まりです。
まずは有坂さんから一言。「昨年『18 歳までに子どもにみせたい映画100』という本を出版したんですけど、今回は本の中でも紹介した『スクール・オブ・ロック』というコメディ映画を上映します。ヒューマニズム溢れるとてもあたたかい映画なので、みなさんにこのオープンエアーな環境で笑って涙していただけたら嬉しいです。子どもたちのピュアな演技も含めて素晴らしい物語をお楽しみください」。



「お子さんでも楽しめるように吹き替え版を選びました。たまたま隣りに座った人たちが、映画を通じてつながれる場になってほしい」という有坂さん。みなさん、思い思いの場所に座って映画を鑑賞していました。
映画が始まると、迫力あるスクリーンとサウンドに圧倒され、冒頭からテンポよく進むストーリー展開で、笑ったりヒヤヒヤしたりの連続。鑑賞後は心が温かくなるのを感じました。野外上映会の醍醐味は、なんと言っても自然と一体化して映画を楽しめること。自然の中の音も街の喧騒も映画のサウンドとなり、いつの間にか映画の世界に引き込まれていく。そんな特別な映画体験となりました。


(さいごに)

星の数ほどある映画の中から1 本を選ぶのはなかなか難しいけれど、イベントとして、会場の雰囲気やそこでいただける料理やお酒で映画を選んでみるのも、新しい映画の楽しみ方の1 つ。普段なら観ない良い作品に出合えるチャンスです。そしてそれが人生を変えることになるかもしれません。映画好きの方もアウトドア好きの方も、野外上映会のこころぐ開放感や臨場感をぜひ味わってみてください。

キノ・イグルー
2003 年に中学校時代の同級生、有坂塁さんと渡辺順也さんによって設立された移動映画館。東京を拠点に全国各地のカフェ、美術館、学校、無人島など様々な空間で、世界各国の映画を上映している。
https://kinoiglu.com


撮影:竹下アキコ

取材・文:鞍田恵子

STORY サイトトップはこちら

 

【特集はこちら】